Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

Trastorno bipolar 〜躁うつ病〜

渇望、切望、希望。

記事のタイトルの決め方 ボクはブログを書くときには大まかにアタマの中でヴィジョンを出しておいて、タイトルを決めて書くようにしてます。なので、途中で「タイトルこうしてるのに内容これじゃアカンやん」と焦ったりもするのです。その時は冷静に文章を組…

Show must go on!?

現在躁うつ病が酷くなっていて休職中。なるべく仕事のことは考えずに過ごそうと努力はしている。 しかし、やはり気になるものは気になるもので、自分の立ち位置がどこにあるのかとかを考えてしまう。それでまたうつ状態に陥ることがあるのだが、心の中ではな…

方向性見失いがち。

こうやってブログを書いていると「方向性」を見失いがちになります。方向性を見失う、すなわち自分の方向性を見失う。結局、自分は何をやりたいのか、ということになります。 で、考えるのですが…自分の足元はどうなっているか?見つめて考えるのですが… や…

「ゆるさ」って大切なのかも。

緊張した毎日のなかで 毎日が辛い、と思う時があります。躁うつ病になって以降そう思うことが多くなってきました。ひょっとしたら、病気がなければ別に思うことはなかったのかもしれないけど。 辛いのは総じて毎日が緊張していて休まることがないからだと思…

カラダがうずく

カラダがうずく。たぶん仕事をしなければとカラダが反応しているのではないかと分析する。ただ、仕事ができない事情がある。 躁うつ病を発症してかなり経ったか。何とか折り合いをつけてやってきたが、このたび、服薬の関係上長距離の運転が不可能なのに、長…

疎外感。

ノートPC買っておいてなんですが、疎外感を感じるのですね。なんか仲間はずれ感があるといいますか、仕事ができないと何やっても満足できないのですね。 やっぱり仕事がしたい。 仕事に飢えてるのが正しいのか、ただ仕事場という空間に居たいというものなの…

イベント続きの中

ボクが住んでいるのは田舎町であるが故、秋になると収穫祭のごとく町を挙げて祭と称してイベントをやる。市町村合併が落ち着いたいま、このイベントがとても邪魔くさいのだ。 10月になって毎週のごとくイベントがある。それがホントに効果があるかどうか検証…

病院への道中。

病院への道中が好きだ。病院は好きじゃないけど。 まず病院は広島市の中心部にあって、病院へはバスを使う(緊急事態でない限り)。広島の山奥に住む身としてはバスはなくてならないもので、これがなくなれば絶望に陥るだろうし、抗議デモにも参加するだろう…

原因。

昨日書いた「躁鬱病」について。 ボクの場合は、仕事内容から逆流性食道炎になり病休取ったあと復帰したら「アンタのようなのが病気になるとはの」と言われた事が主因です。課長、係長と上司がいる中で課長は「ワシの頃はこんなもんじゃなかった」と自分の忙…

環境変われば良いってもんじゃない。

ボクは「躁鬱病」で、現在は休職している。ま、休職と復帰の繰り返しだから困ったものだ。 その原因についてはまたの機会に書こうと思いますが、今回は職場環境から発症しました。発症といってもこの手の病気は身体に発疹ができたとかではなく、身体が動いて…