Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

時限爆弾の行方。

以前仕掛けた時限爆弾。

estrellajiro.hatenablog.comこれはチクタクと進んでおります。爆発の時期は大まかに設定していますが。
でも一時期ほど「すぐにでも爆発させてやる」というようにはなっていません。

これは「一応」切れるカードと思って切ってみました。

人事担当者にも直談判しました。労働組合にも相談しました。そして使える人を駆使してみたりしています。

といっても、効果は未知数。それどころか即効性はありません。

本音はカラダが動ける(といっても長時間の通勤に堪えれないので完全に動けるわけではないのだが)うちに全うな仕事と職場を与えてもらいたいのですが、それはかなわぬこと。じっと待つしかありません。

で、やっていることはこうして文章を書いているのです。文章家でもないのに。
勉強して文章家になろうかね。と思うこともありました。
その時には仕掛けている時限爆弾を思いっきり爆発させていこうかと思います。

ただ最近、爆発させることができるのかな…というネガティブな自分がいます。
まずその後の人生がうまくいくのかという不安。
そして世間体。世間体は大きいかな。
「せっかく公務員になったというのに…」といわれるのが怖くて。
その恐怖が爆発を延ばし延ばしにしているのではないのか、と。

ふっ切れないこの気持ち。
何とかしていきたい。

f:id:estrellajiro:20170925153052j:plain

今日はこんな空じゃないけど。これよりも悪い空。
でももっといい空に会いに行くんだ。