Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

ソロキャンプに出かけてみた。

ソロキャンプに行ってきました。
それも誰もいかないような辺ぴなところへ。

f:id:estrellajiro:20171027154956j:plain
本当に辺ぴなところで、テントを張る場所から炊事棟まで5分以上かかるし、自販機もない。
管理人も来るはずだったのだが来なかったりで。

ひとまず、駐車場から数分かけてテントを張る場所へ何往復か忘れたが荷物を運ぶことにしました。
結構な運動量。普段動いていないことに反省。

テントとタープを張るのはこなれてきて、思い通りのサイトを一応今あるギアで作り出すことができました。

f:id:estrellajiro:20171027161428j:plain
こんな感じで。
結構な運動になった、ということで寛ぐ。
さっきの反省はあっさりと翻るのであります。

f:id:estrellajiro:20171027160325j:plain
焼酎ハイボールをいただきながら夕飯の準備と酒の準備。
こういうのをするのが楽しい。
家族(といっても妻しかいないが)に縛られることもなく、自分のペースで自分のやりたいことだけをやる。
これがソロキャンプの楽しみなのではないかと思います。

夕食はおでんと焼き鳥。
f:id:estrellajiro:20171027160937j:plain
アルコールストーブでおでんを温めます。

f:id:estrellajiro:20171027161111j:plain
先日購入した「B6君」のデビューです。
焼き鳥も結構いい感じで焼けました。

ソロキャンプでの寛ぎ方はいろいろあると思います。
ホントに何もしない人もいるでしょうし、ボクの場合はパソコンで文章を書いたりネットを見たり。
これに正解はないと思いますけど。

そして翌朝。
名残惜しく…というわけではなく、さっさと片づけをしました。
朝ある程度ごはん食べたりすればもうやることと言ったら後片付けですから。
それに駐車場まで遠いから早めに片づけを始めないとくたびれてしまう。
案の定、2時間くらい動き回ってました。

それでもソロキャンプはいいものです。
また、行きたい。
そう思わせるのです。ハマったら。