Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

冬支度

寒い…
暑いのも我慢ならないが、寒いのも我慢ならない。
さすがにエアコン一台では賄えないくらい寒くなってきた。

冬の足音が聞こえてくる。
そりゃそうだ。11月も中旬だし。
これまでが奇跡的に暖かかったのかもしれない。
ならば、これからは一気に冷え込んで朝晩凍えることが多くなるのかもしれない。

昨日、妻が久々に一日休んでいたからか、家のことが一気に進んでいった。
敷き毛布が出され、布団にはレイコップ。
いつの間にか電気ストーブが出されていた。
そのせいかわからないが、昼間にうとうとと眠りにこけていた。

毛布にくるまり暖かな空気の中で眠る。
これほど幸せなことってあるだろうか。
こうゆう過ごし方ができるのであれば、冬キャンプも苦にならないはず。
だが、ウチでは無理だ。なんせストーブを保管しておく場所がない。
使えばいいじゃないかというご意見もあろうが、ウチは床材に無垢材を敷き詰めている関係上、床を乾燥させるという理由で石油ストーブの使用が禁じられている。
キャンプ道具を心置きなく保管できるイ〇バ物置とかを置きたいが、家の景観上、置くことを禁じられている(これは妻と二人で決めている)。

話が逸れてしまった。
冬といったら冬キャンプだと頭が動いていった。
寒いと頭の働きにも影響があるんでしょうね…

今朝も寒かった。
こうなったら毛布にくるまり電気ストーブの熱波にあたりながらココアでもいただくのがいいのかもしれない。
よく考えたらこれも冬の醍醐味。
これを楽しむ余裕がなければ、寒さに凍える時間が増えるばかりである。
それは嫌なので、これからは冬の醍醐味を十二分に味わうこととしよう。