Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

物欲vs.オレ

買い物に行くということ

買い物に行く、となると少しばかり憂鬱になるときがあります。

というのも、躁うつ病になってから、物欲が増し増しになってしまったんですね。
たぶん、休職したりしているときに、手持ち無沙汰になってしまって、モノを買ってしまうんだと思います。
過去にAmazonで大量に買い物をしたのち、自分で支払いができなくなった、というのがありました。口座に貯金があったので良かったのですが…

なので、買い物は嬉しい反面、物欲を抑えられるかという思いが湧いて、葛藤の対決姿勢になってくるんです。

で、買い物当日。

買うモノは事前に決めていました。
ダーク系のパンツとジャケット。服は今シーズン買うのはそれだけ。
あと、家電や雑貨はいらない。
こう決めてお店を回ったのです。

モノを買う時に大切にしているのは、インスピレーション。
これが本当に欲しいのか、使えるのか、というなかで、「こう使う」というインスピレーションが浮かべば購入に近づきます。
服に至っては試着イコール購入に近づいてきます。
なので、すぐに試着に至らないようにじっくりと考えていくのです。
カラダに合わせてみたりすることで、実際に着用したときのイメージをつかんでおくんです。
でも、これでよく店員につかまったりするんですよね。「ご遠慮なくお申し付けください」って。そう言われるとプレッシャーを感じてしまうんですね。「買わないと悪いかなぁ…」となってしまって。
これが「押しに弱い」というものにつながる。で、押されて後で憂鬱になる…悪循環になるんです。

買い物結果

結局…
2軒目で試着したダークグレーのパンツと最後に寄った店でこれも試着したレザーのジャンパーを購入しました。
あと、もう1着ブルゾンも試着したんですが、思いとどまりました。
この結果、物欲には何とか打ち勝てたといっていいでしょう。
ジャケットがレザーのジャンパーになったのは物欲と引き分けたということにさせてください。だいたい冬物しか出てこない時期にジャケットが欲しいといったボクが悪いんです、ハイ。

場外戦

ちなみにこの日に食した鶏そば。

f:id:estrellajiro:20171120101636j:plain
なんか物足りませんでした。。。
あっさり塩味にしたのが失敗だったのか、そのもの自体が合わなかったのか…
まさか、自分がおかしいとか…
物欲もですが、食欲も正常になってほしいと思う、冬の始まりでした。