Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

躁うつ病。双極性障害とも言ふ。

たまには真面目に病気の話をしといたほうがいいですね。
ブログタイトルも変えましたし。
といっても、過去記事で原因については書きましたが。

estrellajiro.hatenablog.com

今になって思いだした。思い出したくない過去だが。

躁うつ病と診断されて

実のところ、躁うつ病双極性障害とも言うけど、医師が診断書に躁うつ病と書くのでこの表記で行きます)と診断されたのは3年位前。うつ病と診断されてからかなり経っているので最初はショックでした。
まぁ、予兆と言いますか、その気があるのは普段の行動からあるなぁ、と思い当たるところはありました。
でも、言われた病気の名前に違和感を抱かずにいられなかったのです。

躁状態でいるととても実現不可能なことが実現できたりして、周りから凄い凄いと言われたりしました。
でも、その実現したことの結果が思わしくなかったことがわかって、一瞬にしてうつ状態になったりしました。

この波が大きいのが躁うつ病の主な症状です。

到底無理な注文

正直、この波を消すことは「無理」です。
それは、自分の個性を消すことになるから。
周りから凄いと言われたいし、自分の可能性を限界まで求めたい。
そう思っているからです。一生治らないでしょう。

なら、どうするか?
それを見つめながら今生きてるわけです。

ただ、障壁を与える者が現れて、沈んでしまいました。
どうするか?
それを考える前に仕事を辞めるという「躁状態」と辞めた後の暗闇を考える「うつ状態」とが現れたのです。
それを過去に記していました。

estrellajiro.hatenablog.com

その記事を書いていたころ(2ヶ月前じゃん)には仕事辞めて商売しようと本気で思っていました。具体的に物件を探していたくらい。
今は少し落ち着いて、足元を見つめるようになりました。
仕事を続けて、いかに将来につなげるかを考えるようになりました。
我慢してカネ稼いどけ、と。

今の状態は…

ただ、今はその我慢ができずにまた「波」が来てしまってます。
「波」が静まれば晴れて復帰に向けて動けそうですが。

今のところ、波が静まる気配はありますが、人事担当と話をしていると「波」が立ちそうになってしまってます。先日もそんなことがありました。

明日、人事担当に言われたとおりに診断書を医師に書いてもらい、休職期間の延長を申請することになりました。
「なりました」がカギです。本音は環境さえ整えば「しました」とか「延長」が「終了」になるのに。
それだけ、今は人事担当に不信感を抱いています。

…と、ここまで書いてきて、いったい何を書きたかったんだ?となったものの、一応記事はアップロードしておきます。
とりあえず今、自分の気持ちを書いておきたかったから。
このブログは自分の状態を見るための記録集になるから。

と言いながら、競馬のことや日々のことを書いたりもしてますので、それも見ておいてくださいませ。