Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

朝日杯フューチュリティステークス(予想編)

f:id:estrellajiro:20171215181118j:plain

2歳重賞は本当に困る。 先週は「はんしんじゅべないるふぃりーず」、今週は「あさひはいふゅーちゅりてぃすてーくす」。 これに前哨戦としてあるのが「さうじあらびあろいやるかっぷ」(これは言いやすかったですね)があるのだから。

その朝日杯。今年からホープフルステークスがG1に昇格したため、2歳マイル王決定戦といっていい感じになった
そのためか、どちらかというと小粒なメンバー構成にも見えかねないが、好素材が埋もれているかもしれない。
要チェックですね。

有力馬の解説

ダノンプレミアム

たぶん一番人気になるのはこの馬でしょう。
この中で唯一マイル重賞を勝っています。しかもレコードタイムで。
いかにもディープインパクト産駒という感じでなく、スッと先行できるのが魅力。
それでいて末脚も確かだから、信頼を置いて競馬できるのが強みでしょう。

タワーオブロンドン

名門藤沢和雄厩舎が今年送り込む逸材。京王杯2歳ステークスの勝ち馬。
伸びる末脚が魅力で、鞍上を務めるルメールが「第二のロードカナロア」とほれ込むほど。
馬体も500キロを超える雄大な馬体でマイルの距離さえこなせれば十分勝ち負けに。

ダノンスマッシュ

種牡馬ロードカナロア産駒が先週のオルフェーヴル同様にスターダムに名乗りを上げるか、注目されます。
未勝利勝ち上がりだが、確かな末脚で前走もみじステークスはスローの中2着馬を0.5秒ちぎっています。
その走破時計や走りっぷりからマイルは十分に守備範囲とみます。
3番人気が見込めますが、実力は上位2頭に負けていないはず。

ケイアイノーテック

こちらもディープインパクト産駒。
前走のデイリー杯2歳ステークスではホープフルステークスで注目を集めそうなジャンダルムにちぎられたものの、こちらは新馬戦から5ヶ月休養しての秋初戦。上積みは十分とみています。
調教も坂路で好時計をだしており、一発逆転もあるかもしれません。

ステルヴィオ

こちらも新種牡馬ロードカナロア産駒でサウジアラビアロイヤルカップで2着に入っています。
前走サウジアラビアロイヤルカップでは外枠で後ろからの競馬になったにもかかわらず、上がり最速(33秒5)で2着に入りました。ちなみに1着はダノンプレミアム。
前走は枠順になきましたが、今回はどうか。クリスチャン・デムーロに乗り替わりになりますが楽しみな1頭。

今回の予想

今回の予想はこちらに掲載しております。

estrellajiro.net

結論

結論は「今回の予想」にもあるとおり、3番手と思われるダノンスマッシュから
三連複1頭軸流しなら結構高配当が見込めるのではないでしょうか。

有馬記念の軍資金稼ぎとしても、負けられませんね。
そして、ここを獲っておいて来年のクラシック、NHKマイルカップ路線を見定めておきましょう。