Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

有馬記念、予想編。

f:id:estrellajiro:20171222181139j:plain

ボクは悩んでいました。

で、ずっと考えていました。こんなことを。

estrellajiro.hatenablog.com

estrellajiro.hatenablog.com

で、今朝になるまでに導き出した結果がこちらです。

最終的には腹を決めました。

estrellajiro.net

サトノクラウン

本命にしたのはサトノクラウン
雪組カラーの緑色の枠、緑色の勝負服。そして望海風斗さんのグッズのエンブレムが馬蹄に王冠というものだったので、これは運命だ!となりました。
もちろん、臨戦態勢には課題はあるでしょう。調教も少し軽めに感じましたし。
しかし、直前まで出走の可否を考えていたように「出るからには勝つ」的なものを感じていました。
そして出るとの判断。鞍上ムーアの確保。馬体が急激にマイナスになっていなければ(たぶんマイナス体重だろうが)勝負になるでしょう。

シャケトラ

ここで思い切ったか、ひねくれたか。
秋2走追い続けてきてここで見限ることはできませんでした。
不気味に思っているのは3点。

  • 中山2,500mの実績(今年の日経賞勝利)
  • 宝塚記念4着の実績(勝ち馬と0.6秒差だが)
  • 調教方法の変更(Cウッドコースでなく坂路での追い切り)

こう考えると不気味で不気味で。スタート五分ならスムーズに先行できますし、理想は4コーナーでキタサンブラックを捕まえに行く感じだと思います。

キタサンブラック

そして、最後まで悩んだキタサンブラックの取捨。外枠なら無印、内枠なら重い印とは決めていましたが。
ここで勝ったらスーパースター、負けたら「競馬に絶対はない」ということでいこうと思います。
これだけの馬。まずは無事に駆けてくれたらと思います。

展開予想

展開ですが、スタートさえ決まればキタサンブラックがスムーズに逃げるでしょう。
もしくはカレンミロティックが強引にいくか。強引に行ったとしてもキタサンブラックは脚を貯めれるので好都合かもしれません。
問題はキタサンブラック天皇賞秋のように出遅れたら。こうなると馬群の中で我慢するしかないので、荒れるレースになるかもしれません。

キタサンブラックが先行したとして。
シュヴァルグランやシャケトラ、クイーンズリングといったところがマークしていくでしょう。
ここでスワーヴリチャードについて。
先行となると番手につけるにはかなり苦労するので一旦下げるかもしれません。スタンド前までにしっかりとさせていれば問題はないでしょうが、引っ掛かる可能性があります。それを危惧してのあえての無印とさせていただきました。

追い込み勢からはヤマカツエースミッキークイーンレインボーラインといったところか。たぶんヤマカツは内で我慢してからの最内を突いて差す競馬となるでしょう。問題はミッキークイーン。どのポジションで脚を貯めるか。外を回るようだと脚を使ってしまうでしょうし、かといって内を突くには枠が外過ぎる。この馬が勝つとしたら3コーナーからのロングスパートだと思います。スパートして他の馬を慌てさせればペースも変わってくるでしょうし。

では、サトノクラウンはどうするか。
ボクは内に入れると見ました。たぶん先行してではスタミナ面でシュヴァルグランなどには敵いませんし。幸い内にいる馬はレインボーラインを除いて先行する形をとる馬が多いですから、内に入れて最後一瞬だけ伸びてくる競馬をしてくるのではないかと思います。

最後に

最後に、こうやって考えることが競馬の醍醐味でしょう。
それが大きいレースになればなるほど注目を集めますからね。
有名人の予想に乗っかるのも良し、記者の予想に乗っかるのも良し。
楽しい有馬記念になればいいですね。

あ、でも、今年からホープフルステークスがあるので、中央競馬は終わりませんよ~!