Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

平昌オリンピックに見るアナウンサーの悲哀。

平昌オリンピック、なんだかんだ言いながらも様々なドラマが生まれてます。
その一助となっているのが、実はアナウンサー。
現場で状況をつぶさに話し、情報を伝えていくその姿は表に出てくるわけではありませんが、必要不可欠となっています。また、不慣れな(というか4年に1回だから慣れてないだろう)解説者とコミュニケーションを図っていい呼吸での実況をしたり、90秒(を超えることはよくあるが)という限られた時間で選手の最新の声をミックスゾーンで聞き取ったりして、忙しさはスタジオの数十倍と言えるじゃないかと。
しゃべっていない間は各選手のデータを頭に叩き込んでいるのですから、それこそスタジオのアナウンサーがお飾りといわれても仕方ないくらいです。

そのアナウンサーで引っかかることがあったんですね。
それはスピードスケート女子500mで小平奈緒選手が勝った時のミックスゾーンでのこと。

※写真は毎日新聞より

ミックスゾーンでTBSの石井アナが「獣のごとく~」と話を振ったとき。小平選手は苦笑いを浮かべながら質問に応えたわけですが、そこをつまみ出したかのように、ネット民(と書かせてもらいます)が「何失礼なこと聞いてんだ」とか「酷い野郎だ」的なツイートをしていたのでした。
これが「小平選手」でサーチしたら結構な数で。まさに石井アナ火あぶりの刑。バーナーでやってるような。
これを見ていたのでしょうか、翌朝のテレビで釈明してたらしいですが。

あぁ、しゃべりにくい世の中になりましたね。
小平選手に獣というのが良くないというのなら、柔道の松本薫選手に野獣と名つけたときに何も言わずに賛同してたのは何処の誰ですか?
少なくともアスリートには獣になるゾーンがあって、そこに入れば集中力が増してパフォーマンスが上がるんですね。それは解説陣も分かっていてそう表現している。選手も一応分かっているはず。
だから小平選手は苦笑いしたんじゃないんでしょうか。「私、そのゾーンに入っちゃってました?」というような感じで。
それを噛み砕けず(噛み砕かず)にすぐに飲み込んで吐き出すネット民はロクに運動してないんでしょうね、と言いたくなりますよ、炎上上等で言いますが。
よく噛まずに食べるのは良くありませんが、言葉の世界でもそうなろうとは。悲しくなります。

ボクは、別に石井アナを擁護するつもりはありません。
もっと酷い表現をするアナウンサーはいくらでもいますし(言いませんが)。
まぁ、この件で石井アナがよりいいスポーツ実況ができることになれば、と願っています。

そういえば、アナウンサーについては言いたいことはありますが。
各局精鋭を送っていますが、やはり聴いていて「この人凄いな」という人もいれば、「もっと頑張れよ」と言いたくなる人もいます。NHK民放関係なしで。
得意なジャンルもありなので、それをうまく見極めてくれればいい実況、いいインタビューがどんどん出てくるんでしょうけど。

これまでのオリンピックで僕が印象に残っているのは、長野オリンピックでの女子モーグル。
このときの実況はテレビ朝日の田畑アナでしたが、ひとつのエアを的確にそして盛り上げるように実況してました。里谷多英選手のときの「大きなコザック!」はボクの中の名実況。
これが出たのは、田畑アナがプロレス実況をしていた賜物。
とっさに出る大小の技を間違えることなく実況していく。そしてその実況で盛り上げる。
プロレス実況と言えば古館伊知郎さんでしょうが、ボクは田畑アナの実況が好きでした。

そういえば、今回のオリンピックでは田畑アナがいないような。寂しいものですね。
でも、最近またプロレスの実況をやってくれたりしてるんです。見ていてすごく安定してるんです。プロレス界も変わってるし技も多彩ななか、勉強して高い次元で実況していらっしゃるんじゃないかと。
ならば、フジテレビの三宅さんも競馬実況をまたしてほしいし、日テレの河村アナは定年になるまでずっとマラソンや駅伝の第1号車にのって実況していただきたい。熱望です。

オリンピックに話を戻します。
TBSの安住アナがフィギュアの羽生選手へのインタビューで23歳のアスリートにとってはどうでもいいこと(結婚は?とかの質問ボードがあったらしい。酷い輩がいるものですね)については、うまくスルーさせて「後でまた読んでおいてください」と進行させてたのを賞賛されてたらしいですね。
安住アナは実況には向いてないでしょう。少なくとも前出の石井アナの実況を知ってる身としては。
でも、インタビュアーとしては石井アナの数倍良かったのです。実力を発揮する場所が違うだけの話で。

だから、インタビュアー、アナウンサーを責めたり批判したりするのはやめましょう。
それがいやなら消音させて見なさい。そう言っておきます。
アナウンサーもアスリート並みに勉強して伝えているのですから。

かと言って、開会式を閉会式と言ってしまわれるとさすがに困惑してしまいますが…