Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

マウスをトラックボールにすることでイライラが解消できる?

昔、職場でマウスを使っていたらケーブルがキーボードとかと絡んでイラッとしました
それでキーボードとマウスをワイヤレスにしたら、それなりに快適になりました。
しかし、マウスパッドが意外と邪魔くさくてまたイラッとしました
それと、マウスを動かすスペースが限られてくるとこれはこれでイラッとしました(デスクの整理整頓をすれば済むじゃないかというツッコミはナシで)。

それを解消する術ということで、トラックボールを使うという結論に達したのです。

トラックボールとは

トラックボールはマウスのボール(これ自体もう絶滅種ですよね)がむき出しになっていて、それを手の指で動かすことでポインタが動くというブツ。知ってますか。

使ってみた感想

最初は指でボールを動かすというのが多少の違和感を感じましたが、本体を動かさずに済むのはかなりのストレスフリーとなりました。ポインタが動かない、でマウスをガツガツと叩き打つことがないのはとてもいいことですね。
慣れれば、ボールを動かすことが簡単なストレス解消といいますか暇つぶしにもなるのですね。仕事中のちょっとしたイライラはなくなりました(ただそれと病気とは違いますので)。

トラックボールあれこれ

当初使っていたのはロジクールのトラックボール。M570です。
トラックボールを(たぶん)最初に世に出したのはロジクールで、同僚が使っていたのは真っ赤なボールのブツでした。その容貌は、明らかに近未来的といいますかぶっ飛んでるといいますか。
その同僚と同じヤツは嫌だったので、M570にしました。たぶんその当時使っている人はいなかったと思います。
第一、キーボードやマウスは支給されているからいいじゃないの、的な考えを持っている人もいますからね。でもボクの場合はそうではありません。衛生上の問題もありますし、自分の専用物で仕事をすることで効率自体上がるんですから。

で、先日追加したのがエレコムのトラックボール、M-DT2DR。エレコム自体シンプルなデザイン(オシャレさを目指すロジクールとは正反対)で、デスク上でそう目立たないのがいい。
トラックボールには親指で操作するタイプと人差し指で操作するタイプとがあり(どのメーカーも扱ってるのでしょうが)、今回は比較のため人差し指で操作するタイプを購入しました。といっても2ヶ月前の話ですが。

左がロジクール、右がエレコム。
見た目でかなり違ってきますね。やはりロジクールの青いボールは目立ちますね。

比較結果

慣れもあるんでしょうが、結論として

  • 今までのマウスと同様の感じでいくとロジクール
  • 左クリック回数が多い場合はエレコムの人差し指モデル

で、ボクの場合はエレコムの方が仕事で使うにはいいのではないかと。 ロジクールの弱点として、横幅が広い、その分手を広げた状態で握っている感覚になるというのがあります。
たぶん、その状態が疲れないんでしょうけど。

エレコムを上位に見たのは、クリックやスクロールなど主要な操作が親指でできるという簡単さ。人差し指と中指はボールをストレートの握りで持っておけばいいのですから。

まとめ

強引にまとめましょう。
ロジクールにしろエレコムにしろトラックボールはラクだ、ということ。
マウスにイライラしてしまうことがちょっとでも出たら、トラックボールにしたらいいですよ。

という、暇だったので自分の使っているモノを改めて考えてみました。
エレコムのヤツ、もう1個買おうかな、どうしようかな…