Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

ちょっとズルしてちょっと儲けた話。

f:id:estrellajiro:20180313104345j:plain

金曜日に一気に競馬予想をして、一気にブログ書いて。

blog.estrellajiro.net

その後に少しだけ悩んだのです。

このままでいいのか、オレ。

馬券、買い足しちゃいました。

そんな悩みを抱えながら、土曜日に家の庭仕事をコツコツとしたのです。
が、悩みは解けぬまま昼に。
ローソンの焼きビーフン(結構美味でヘルシー)を食べてパソコンとにらめっこして決めました。

ファインニードルとセイウンコウセイも買い足そう。

そう、予想のブログを書いておきながら馬券を買い足すというズル。
それをプロではないということをタテにしてすんなり実行。
ま、トリガミにならなければ大丈夫なのだからね。
それ以前にレッツゴードンキが来なければ紙のくずと化すのですから。

馬券を買い足すことで生じる弊害

馬券を買い足すことでいろんな弊害が生じるのは重々承知しています。

  • 買い目が増えるから儲けが少なくなる(総額が増えますからね)
  • 買い目が増えるから的中したときの自慢度が減る(買い目が少ない方がかっこよくないですか?)
  • 買い目が増えるから外れたときにもっと惨めになる(そんなに馬券買ったのに外したのかよ的な)

こういった弊害が生じるのは承知で「それでも当てたいんじゃあ」と購入したのです。
結局8⇔1,6,7,9,11,12,13と購入しました。
また、このときにトリガミになるのを防ぐため6⇒9を重ねて購入しました。

レース結果

ま、知ってのとおりですが…
ファインニードルが来た。レッツゴードンキがいた。
なんとかトリガミになることなく馬券は的中したのでした。

でも本音は

馬券的中というハッピーエンドと思ったでしょう。しかし、そうではないのです。
ナックビーナス惜しい3着。
本音はレッツゴードンキ⇒ナックビーナスで万馬券と行きたかったんですね。
こればかりはそうそううまくはいきませんよね。

次こそは、と言いたいが

次週は大阪杯。サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン、スワーヴリチャードにアルアイン、ペルシアンナイトなどなど、有力馬が勢ぞろい。
これは近年まれに見る大混戦の古馬G1じゃないかと。
こりゃ、オッズとにらめっこじゃね。

とりあえず、思ったことを書いておきたかったので書いておきました。
職場復帰まであと1週間。なんとかして心身整えたいですからね。

今年のG1戦績(3月25日現在)

たちまち、今年のG1結果。
2戦2勝。購入額2,500円、回収額3,530円+3,170円=6,700円。回収率268%。
これで4月いっぱいは追加なしで競馬ができますな。