Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

胸張って遊びたい。

本日、ソト遊びの道具が来ました。大物です。

かねてより注文していたテントがやってきました。
これで楽しいソロキャンプライフが過ごせそうです。 この詳しいレビューはまた後日アウトドアブログに書こうと思います。

これで遊べるぞ~、といきたいところですが、そう簡単に遊べそうにない感じでして。
ま、それはボクのココロのさじ加減ひとつなのですが。

復帰までのカウントダウン、始まる。

とりあえず、予定よりもズレてしまいましたが、復帰に向けた動きが始まりました。

blog.estrellajiro.net

これを書いてるときはココロがやさぐれてましたが、今はひとまず落ち着いてます。
なんとか5月1日からの復職に向けてカウントダウンを数えだしたところです。

休職中と復職訓練中との違い

休職していたときは自分のココロの状態がよくなることだけを考えて暮らしていましたから、いわばやりたいことができていた、という。
それが、復職訓練をはじめたとなると、お仕事するカラダを作ることを考えなければなりませんから、やりたいことをやりたいように、とはいきません。
その分、遊ぶことは控えなければなりませんね。もともと控えてろ、というご意見はあるかもしれませんが。

それ以前に復職訓練でカラダが悲鳴上げて動かなくなってるかもしれません。

沸々とした気持ち

誤解なくいうと、ただ遊びたいだけではないのです。
自分のココロとカラダを作るための遊び。心身を鍛えるというやつです。
それがまだしばらくできない、という。
先ほども言いましたが、自分のさじ加減ひとつなんでしょうけど、どうしてもコソコソとやらざるを得ないといいますか。

だから早く復職したい、胸張って遊びたい。その気持ちが沸々と沸いてくるのです。

胸張って遊べる日は

早く復職したい、早く胸張って遊びたい。そう思うのです。
その日は5月1日になったら来るんだと思っています。でないと発狂しそう。
そのためにも早く4月1日を迎えて早く訓練を始めたい。そして一刻も早く復職して合流したい。
そしたら堂々と遊べるのだと思います。

今はパーツを広げて予行演習してます。

こうやって趣味が持ててるうちはなんとか生きていられるのでしょうね。
それもままならなくなったら、大変なことになるのでしょう。
趣味に感謝。趣味に理解を示してくれる家族に感謝ですね。

あとは理解に応えられるように頑張るだけ。
そうすれば、楽しい遊びの時間がもっと持てるはずだから。