Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

あいさつもそこそこに。

f:id:estrellajiro:20171017204523j:plain

バタバタと毎日を過ごしているところです。
そう、復職訓練~歓迎会~ゴールデンウィークのための買出し~皐月賞と週末を過ごしています。

疲れてないッスとは言いたいが…本音は隙あらば寝てしまいそうな…

復職訓練

復職訓練は一応4月いっぱいは続きます。
その間は休職という扱いで、給料も元に戻りませんし、通勤手当も出ません。
なので、空いた時間を使ってブログ書いたりしていけばいいか…と思っていたのですが、そう簡単はカラダが慣れてくれませんでした。
カラダが予想以上に疲れているので、家に帰ったら着替えて水分とって(ここで調子に乗って酒を呑んでしまうこともある)ぐったりと部屋のパソコンの前に座っている日々です。

復職訓練の過ごし方(職場編)

職場では普通に仕事しています。ただし、その仕事において責任が取れないので、起案や合議といった自らのお仕事の第一歩を踏むことができません。
なので、合議は見たことにして判子は押さずに蛍光ペンでチェックを入れる、資料等はすべて準備して起案だけ後輩にさせる、ということにしています。
もちろん経理関係もできないので、後輩に資料を渡してお願いすることになります。
ここで申し訳ないと思ってしまうのですが、これまで2,3人分働いてきたことを思うと、今の間はいいかな、と。

復職訓練の過ごし方(家庭編)

家庭ではいい息抜きとなるように、家事は簡単に済ませておいて部屋でくつろぐことを重視しています。
そのなかで日記代わりに手帳(ほぼ日手帳)に朝に計測した体重やその日にあった出来事などをメモ書きしています。部屋ではパソコンを点けてradikoでいろんな局を聴きながら、ブログを書いたりしています。
ただ、ネタが練れていればの話ですが…

歓迎会がやってきた

そんな日々を過ごしているなかで歓迎会が催されました。
正直言ってもうするの!?と言いたくなるくらい。
もう1週間後でもいいじゃない…と思うのでしたが、ボクが復職訓練を受ける前には決まっていた日程だったので仕方ありません。うまく時を過ごすことを願うばかりでした。

あいさつでつかむ。

歓迎会であるのがあいさつ。今回は異動してきた人全員が各々あいさつをすることになりました。
こういうあいさつは真面目に語った方がいいのか、それとも沸かせた方がいいのか、悩むところです。真面目に語ればまだ病状が深刻なのかなとか思われますし、沸かせたとしたら無理してるんじゃないかとか思われますし。
その中で考えたのが「あいさつでつかんどく」ということでした。

つかみで使ったのが競馬

そこでつかみとして使ったのが趣味の競馬でした。
ちょうど週末は皐月賞ですから、予想を言っておけばなんとかなるか、と。そういえば学生の頃のクラスでのあいさつも、新人でのあいさつも節目節目は必ず「趣味は競馬です」というものでした。そこから周りに話をしてもらったりして結構いいつかみになってきたのでした。そして今回考えたのが

でした。

あいさつの結果

あいさつは自己紹介と競馬予想の2本立てで見事につかみました。さっ!
そのあとの宴席は円滑に進んでいったのは言うまでもありません。競馬について聞いてくる人もいればボクの体調について心配してくれる人もいました。ありがたいことです。
おかげで深酒にならずにその宴席は上手くやり過ごせたのでした。

あと2週間だ

復職訓練も残すところは2週間。病院でも復帰に向けた太鼓判を押されました。
キツいながらもなんとか復職訓練ができているので、何も起こらずに2週間を過ごしていきたいと思います。
そうすれば楽しみなゴールデンウィークが待っていますからね。