Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

お試し期間の中で。

そういえば、マライア・キャリーが双極性障害を告白しましたね。
思わず「仲間じゃん」って思ってしまいましたが、カミさんは「受け入れるのに大変だったろうに」と言っていました。
ま、事実ですね。いわゆる「躁うつ病」ですから。はじめて言われたときは受け入れるのに時間かかりましたから。平然としてましたけど、ココロの中では穏やかではなかったですね。

復職訓練絶賛進行中

復職訓練も明日で10日目。順調に進んでいます。
最初の4日は昼までの勤務、そして今日までの5日間は6時間の勤務をしてきました。
本当に順調で嬉しいです。

お試し期間パート1

まず最初の4日間は昼までの勤務でした。
正直、かったるくて。
でも、そうはいきませんでした。
初日から持ち場の職務で重要な案件が進行していたのです。
といっても、ほぼルーティンワークなので、決まった決定を(日本語変ですけど)やっていくという。他の人がやってもよかったのに…という愚痴は言いたかったのですが。

この時期の楽しみは午後からのradikoでしたね。
家に帰ってパソコンを開き、radikoを起動して関東や名古屋、大阪のAMやFMを聴いたりとしてました。
たまむすびで赤江珠緒さんが復帰したのでそれをメインに聴いてましたね。こちらもルーティンワーク。

お試し期間パート2

そして午前中の訓練は滞りなく終わって6時間の訓練となりました。
6時間となるとお昼休憩を挟むわけですし、下手をすれば睡魔に襲われるというのが心配でした。

しかし、それは杞憂で。
やはり久々にやる仕事だからか、仕事に飢えていたからか。
目がギンギンに冴えてるのです。
かえってヤバいのかな、と心配になるくらい。

仕事の方は楽になってきました。慣れというものですかね。ああすればいいのにね、と感じて書類の整理をし始めたりもしました。
整理をすれば出てくる課題。それを克服するのも訓練では楽しかったですね。

まさかの躁状態?

訓練を9日間やってきて、ホントに順調にやれている。
でも、思ったのです。「これって躁状態?」

1つ心配しているのが躁状態。
でも、それは先日訓練期間中に受診してゴーサインをもらっているから問題ないとして…
ならば、これが実力なのか?

もうすぐ訓練も終わる、はず

そして、10日目からはフルタイムでの訓練となります。
さすがにフルタイムはキツイかな、radikoで聴くラジオが楽しめないな、躁状態とうつ状態が交互にやってこないかな…
不安がよぎります。

でも、その一方であと数日で訓練も終わります。
訓練は4月末までの予定です。その中で1日受診がある(そこで診断書をもらう予定)ので、ホントにあと数日なのです。

残すところあと数日。
週末にはやりたいことをやって、たまには酒をいただきながら(と言いつつ今飲んでる)、残す日々を楽しんでいきたいと思います。

といっても、仕事は面倒くさいんですけどね。