Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

お試し期間、終了。

公務員としては4月は今日で終了(イベント事に出る人を除く)。
ボクは今日で一応訓練期間が終わりました。
あとは上層部が、人事担当者が復帰させてもいいかどうかを決めるだけ。
幸い、カラダは悪いことをしませんでしたので、ボクの中では5月1日からは晴れて復活、ですね。

長かったぜ、1ヶ月。

ホントに4月という1ヶ月は長かったです。
仕事やりたくてもできない時間があったり(最初の1週間は午前中のみでしたから)、動けるのに動かせてくれない(公用車の運転も制限されてましたから)というのがありましたしね。

ただ、救われたのが、新しく就いた上司。
常に気にかけてくれたみたいで、顔色なんかも気にかけてくれました。ボク自身でも顔色いいかどうかわからないのに。とにかく、助けていただきました。ありがとう、ありがとう。

さて来月からは。

たぶん、来月からはフル稼働です。
これをどう取るか。

好きに動いていいから、何でもできると喜ぶか。
責任が降って沸いてくるから、気にしながら動いていくか。

取り方次第ではいろいろとできますよね。
しかも公務員なだけに責任は重大ですしね。

で、来月からのフル稼働。
といっても、ほぼルーティンワークです。
正直退屈かもしれません。
でも、これをプラスに取るなら、夜の時間が取りやすいので(残業が少ない)、こうやってブログ書く時間が取れるかもしれない、と。
せっかくブログをオープンにしてるんですからね(ちゃんと守秘義務は守ってますから)。

身の引き締まる思いと楽になった思い。

たぶん、来月からは復職しているので、自分の仕事により責任が出てきます。
その分、身の引き締まる思いがしてくるかと。
責任が出てくるということは、退くところがなくなってくるという事ですから。

でも、正直に言うと、復職すると楽になるんですね。
やりたいこともおおっぴらにできますし。
例えばSNSなんかもルールを守っていればできますしね。
お試し期間(訓練期間)はそうできませんでしたよ。ブログはボツボツやってましたが。

なので、これからはもっとオープンにできる(守秘義務とかは守ります、しつこいですが)。
時間があればこうやって更新できるんだという喜び(最近ではこういうのがなかった)を噛み締めながら、書いていきます。

ソロキャンプや登山に備えてギアを新たにしています。
こういうのがおおっぴらにできるのもお試し期間が終わった証。