Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

山に行ってきました。その1

ゴールデンウィーク、気も晴れる日々。
そんななか、山に行ってきました。カミさん主導で。

行ってきました、九重へ。

行ってきたのは九州は九重連山。
目指す山は決めていませんでしたが(ていうか、事情が分かっていなかった)、とりあえずテント泊一泊の山小屋一泊。あわせて二泊三日のスケジュール。

フェリーの洗礼。

まずは広島方面から九重がある大分方面に向かうにはどうしたら楽か考えた結果、「徳山からフェリー乗っちゃいなよ」となりました。
ということで、朝7時のフェリーに乗船。

フェリーに乗り込む車。もちろん、運転者はボクだ。

そこから約2時間。揺れに揺られて気分悪く下船。

もちろん、運転者はボクだ。
たぶん、途中寝てなかったら気分悪くて吐いていただろうに…
ここでアウェイの洗礼を受けたのでした。

初日からココロ折れる。

とりあえず長者原のビジターセンターを目指した結果…

クルマ多すぎ!

約500台駐車できるというのに昼前でもうパンパン。
辛うじて空いていたところへ駐車。3日間お世話になります。

そこからの昼食からのレッツ登山。
しかし、思うようにカラダが動いてくれない。
フェリーの洗礼が残っているのか、はたまた新品のザックがカラダに合っていなかったのか、それとも身に着けているモノの重さが酷かったからか。
何度もココロが折れそうになりました。というか、折れました。

「やめたいよぉ」
そう言いたくなりました。

救ってくれたのは妻とペプチエイド

そんなボクを救ってくれたのは、妻の存在(きゃあ、かっこいい)。
何度もやる気を出させてくれました。
と言いますか、妻が一番やる気満々だったんですけどね。

そして、モンベルのペプチエイドというサプリというか飲み物。
粉を溶かして飲むヤツです。
コイツで水分と糖分をうまくコントロールできたのが今回の登山で大きかったですね。

そして、なんとか山小屋までたどり着いたのでした。

続く。