Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

Gato Bonito‼観てきたという話。

ブログの流れが変わりますが、豪雨の直前に夏休みいただいて「凱旋門」「Gato Bonito‼」を観てきました。
大阪の地震の時のリベンジです。

結論から言うと「これもタカラヅカ」ですね。
華やかなのもタカラヅカ、重厚なのもタカラヅカ。
勉強になりました。

美しきひらめ。

凱旋門の感想は先ほど書いた通りです。重厚で重厚で。
入り口としたら重いでしょう。その分、ショーがはじけて振り切ってて。
ということで、ショーの方の感想を書きます。

まず感じたのはラテンのショーということでいわゆるオラオラ系の光景が観られる喜び。40過ぎたオッサンがオラオラ系に喜ぶのもどうかと思いますが。
そして、推しのひらめちゃん(朝月希和さん)がフィーチャーされるところも観られるという喜び。キャトルレーヴで写真まとめ買いしましたしね。
前回行ったときはSUPER VOYAGER!のヤツが売り切れていて、花組時代のものを購入したんです。今回はあったので、ガッツリ購入しました。

ここに写真があったのに感激。ヒデキでなくても感激です。 スマホで写真撮りながらニヤニヤ(。-∀-)していたのは公然の秘密。
歌劇読んで予習してたんで、ひらめちゃんチェックを入念にしてました。ケイスケ・ホンダ並みに。

否応なしに盛り上がる会場。

ラテンショーらしくパッションな感じ。

で、肝心のショーの内容としたら、猫がテーマなだけにワイルドな感じ。洗練されたショーという感じではないですが、こうゆうのも好きかも。ま、SUPER VOYAGER!がとても洗練されていましたからね。

コパカバーナなんかは否応なしに盛り上がりました。
キャストが持っている小道具にも工夫があって、猫だけにミルクの瓶やパックを持ってたり。それがYUKIGU MILK(ユキグミルク)だったりして。

ショーの後半はタカラヅカらしくしっとりとしたダンスもあったりと緩急がついた感じで万人受けしそうな感じでしたね。
ボクはぶっ通しオラオラ系でも良かったんですけどね。

ひらめ推し、ひらめを追う。

結局、ひらめちゃんが出ているところはオペラグラスでずっと追いかけていました。そのため、色々とあったハプニングに気づかず…

ひらめちゃんの一番の見せ場はやはり「ピンクの猫」でしょう。
「ネコふんじゃった」でコミカルに可愛く登場してからというもの、ココロの中では「きゃあ♥」でしたよ、奥さん。
そこからのロケットも一つのパートとして美しく成立していました。

ということでDVD購入希望

結論としてはショーだけでいいので(失礼)DVDを買いたい。
でも、NHK-BSでやっちゃう可能性もありますしね(なんでかわからんけどSUPER VOYAGER!2回も見れましたしね)。
とにかくじっくりとひらめを観たいのです。

いいもの見させてもらった感謝をもって、一杯。

今回はハイボールを。最近ハマっているので、外食の際はハイボールでいっています。

関西らしくお好み焼きを。ボクは豚キムチ、妻はスジを。
広島のものとは異なりますが、やはり旨いものは旨い。
しかし、ハイボールが進んだなぁ。

次に行くのはファントムになるでしょうな。楽しみにしとこうっと。