Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

新たな繋がりを作るということ。

先日、とあるイベントのお手伝い…というか、ま、集まりに参加してきました。
当初はイベントとして大っぴらに宣伝していくらしかったのですが、いろんな事情があったらしく、イベントの規模を小さくしてつながりのある者同士で「忘年会」となったわけです。
ま、キャンプ担当という重責があったので肩の荷が下りたのは楽になったのですがね。

いろんな所から、いろんな人が。

そもそも、このイベント(もうイベントにしてしまおう)は、ボクの活動を取材してくれた方がボクの近況、というかキャンプの模様を見て、イベントにキャンプをと思ったらしく、白羽の矢が立つということに。
では、やりましょう、って。

でも、ボクって人見知りなところがありまして。
不安だったのが「誰が来るんだろう…」ということ。
それだけで鬱々になっていくのですね。

ま、それは「キャンプができる」という喜びで何とかするわけですが。

で、当日。
いろんな所から、いろんな繋がりから、いろんな人が来ました。
良かったね、人が集まって。

人がいるから参考になることも多々ある。

いろんな人がいるから、いろんな意見が出るし(酒も入りますからね)。いろんな人がいるから、いろんなことが見つかる。

この日に参考になったのは、
①ホワイトガソリンは怖くない
②凝ったことをすれば喜んでもらえる
③みんなでいろんなことをぶっちゃければ面白い

①はホワイトガソリンのツーバーナー(コンロね)を使用している方がいて、その使い方を見ていたら…欲しくなった。
原理はわかっていたけど、いざ見てみるといいもんだなぁ…って。

②はボクが実際にやった料理で。
やった料理については、アウトドアブログの方にいつか紹介したいと思いますが、簡単ながら意外な味で喜んでもらえました。
ナイフさえ使えれば簡単にできますからね。

③はボクの趣味について。
このイベントではシーツをスクリーンにしてプロジェクターを再生してタカラヅカを見たのですが、これが好評。
ボクの解説が良かったらしく(ま、酔ったオッサンの戯言ですが)、新しい世界を見たかのように喜んでいただけました。

新たな繋がりが新たな経験となり。

都合、20人くらい集まったでしょうか。
タカラヅカを一緒に見たのは6人くらいですけどw

そのなかで、名刺交換したり。ボクはキャンステを配りました。
意外と楽しいもんだな、と思いました。
いろんな方面からいろんな意見が聞けていろんな思いを感じ取る。
ボクの経験値が上がりましたよ。新たな経験によって。

このタルトも美味しかったなぁ。
また、こういうのを味わいたいな。
ということで、またいろんなことを仕掛けていかないとね。