Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

精神的な孤独を打ち消すために。

通勤したい、でも。

正直、自分は何で療養してるんだろう?何で休んでるんだろう?と思いながら日々を過ごす事がある。
もちろん、躁うつ病の治療をしているわけで、その治療のせいで通勤に制限が出ていて今のままでは通勤できない。だから休んでいるんです。

解決するには

  • 服薬を卒業する
  • 通勤できるところに勤務する
  • 在宅勤務にする

ということが考えられるが、2番目しか道がない。
服薬を卒業するだなんていつになるかわからない(そもそも10年以上病気に苦しんでるのに)。
また、職業の関係上、在宅勤務は不可能といっていい。

なので、通勤できる範囲の距離の職場を選ぶしか方法はないのです。いつ叶うことやら…

孤独との戦い。

話を変えます。
この病気で自宅療養していると最初にも述べたように「何で休んでるんだろう?」となっていきます。
人が頑張って働いているときに何か目的があるわけでもなくPCを点けていることが多い。
このときに感じるのが「孤独」というもの。
家族はいつも一緒だよ、とか言うものの、実際一人になると一緒とは言えない。そう感じるのです。

孤独に打ち克つために

孤独に打ち克つには、一人にならない環境づくりが大切なのかもしれません。

なら、その環境はどうやったら作れるのか。
わかってれば、もう打ち克ててる。

なので、それを探しにいかないと。