Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

SNSは変わってく。ブログはどうだ。

f:id:estrellajiro:20171017204523j:plain
色々とブログやSNSを見ていると感じることもありまして。
それはSNSの盛衰と言いますか、勢力図の変遷と言いますか。

ほんの数年前はFacebookが当たり前にあって最も大きな勢力となっていました。広告効果も最も大きくて、ボクもFacebookページを作って運営したものです。
その一方でTwitterは有名人が一言物申す的なメディアで生き残っています。
Instagramは最先端ではあるが…といった具合。

それが変わってきています。

もはやFacebookはオワコン、Twitterも有名人以外では使っていてどうか。
今ではInstagramが最盛期に入ってますよね。
ボクもnoteで述べてますが、今のご時世、FacebookやTwitterは考えて表現するSNS。それよりも感じて表現するInstagramがウケてるんでしょうね。

まさに「Don't think,feel.」になってきているSNS業界。
感じるがままに使うのがいいのでしょうかね。ボクはもう少し考えることを選択したいですね。

で、ブログです。
ブログを日記として使う人もいれば、儲けを考えて情報を流していく人もいる状態です。
どちらが正しいかという問題ではありません。言えるのはブログの業界も「Don't think,feel.」になってきていないか、ということ。
読んでいてそう感じました。日記系にしても情報系にしても。

これからどうなっていくかは、書く人の感性の問題でしょうが、変に炎上させていくよりもしっかりと記事を作成しておきたいですね。いついつまでも残るものなんで。