Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

新年明けました。

新年明けました。
っていうのは、かの井上順さんがよくやってたネタでしたね。

って…
オレが40オーバーなのがバレバレ。
でも、ホントに子どものころに井上順さんがそう言ってたうえにハナ肇さんが銅像になってたり、堺正章師匠がテーブルクロスを引っ張ってたというカオス…

でも、今では正月もとっくの昔の8日になったボクのネタ…

正月3が日の出来事。

新年は妻の実家で迎えました。いつものように。
でも…タッキー&翼を見忘れるという失態。
ま、大晦日に尋常でない酒量がボクに入る(ボクが勝手に呑むだけなんですけど)のですからね。

その後、ボクの実家で。
そこで見たのは…ちょっと無理してビールをいただく兄と食事量が抑えられた父。
父についてはまた後日書こうかと思いますが、ちょっと色々とありまして。
そのせいなのかな。ボクは特に感じませんでしたが(酒呑んで盛り上げることに必死)、妻が感じたらしく。

2日は宮島へ。
久々に夫婦2人で呑みあげました。
ボクはビールを。妻はワインを。
穴子飯喰いながら、牡蠣喰いながら。

宮島は何時来てもいい。人が集まってきて、みんなで力を求めていくことが。
それを端と見ながらもボクも力を貰いに行ってるんでしたね。

その力で持って3日。
4日からの仕事始めに備えて…でなく、夫婦水入らずにずっと呑んでました。
どうせ、4日は金曜日ですからね。

プロレスファンなら4日は仕事始め兼プロレス始め。

4日は挨拶まわりを済ませたら、早めにおいとまさせてもらってパソコンを立ち上げ、HDMIで50型のテレビに繋ぐ。
そう、この日は年に1回の大っぴらに主導権握ってプロレスを観る日なのです。

この日のイッテンヨン(新日本プロレスの1月4日はこう呼ぶのです)は力が入りっぱなしでした。
最初から最後まで声は出さずとも(と言っても出ましたけどね)力いっぱい観てました。

この日で相当日本のプロレス界が変わったかと。
それだけ注目集める興行。それが観れる幸せ。ありがとう、プロレスよ。

で、週末は競馬で。

5日6日は競馬デー。
金杯とシンザン記念を見ないと競馬は始まりません。

今年からできるだけ重賞の予想を書いておいてどれだけ得するか損するかを書いておこうと思いまして。
備忘録じゃないですけど、自分の予想の云々がわかる様に、そして責任持てるように。

でも、3戦全敗…

で、今日に至る。

で、昨日は長野ショックにクッシーショックがあって。
これらについては後日か来たいと思います。
でも、これらがあるからプロ野球界もプロレス界も面白くなる、はず。

ということで、新年明けました(笑)

新年明けて色々とチャレンジしていきたいですね。
面白いことしていきたいですね。

その前に本日手にしたVRゴーグルをエロ画像以外でいかに生かすか、楽しむか。

そう考えたら、今年も面白くなって来ましたぜ。
ワクワクですな。