Voz de Estrellas.

躁うつ病と戦いつつも趣味に生きるオトコの一代記。

どうしても書いておきたかった、美弥るりか退団について。

美弥るりかさんが退団される。
実際にお目にかかったのは、BSでやっていた「BADDY」でした。
その中でスウィートハートという、ワル。中性的で珠城りょうさんの主役を食うくらいのワルでした。

そこで魅せた美弥るりかさん。惜しい、あまりにも惜しい。

43のオッサンを魅了し、髪型まで真似させた功罪。

実際にお目にかかったのがたった1度にも関わらず、妙に親近感を覚えるのは、彼女が89期だからか。
明日海りお、望海風斗といったトップスターをはじめ、名バイプレーヤーだったり欠かせない存在を輩出しているのですが。その中でも男役らしさというよりかは妖艶な雰囲気をたっぷり出していた美弥さん。

その雰囲気に43のオッサンは魅了されました。

そして、昨年の今頃だったでしょうか。
歌劇の表紙が美弥さん。

43のオッサンが「こんな髪型になりたい!」となって、美容師さんにリクエストするという(笑)

よくよく考えたら、あのシュッとしたお顔だからこそできる感じですよね。
でも、それでヘアアイロン買って、天パをシュッとすることができましたが。

罪な人です。美弥さんは。

たぶん、成功するであろう門出に。

多分です。美弥さんは俳優として進まれるでしょう。
ボクがヅカにハマってきてから退団された方の第2のなんたらを見ていたら色々とあって。
その中でも俳優として進んでいる方々がどのように頑張っているかはSNSでチェックはしてきています。
美弥さんがもし同じ道を進まれたとしたら…
たぶん、他の方とは異なる路線が進めるのだと思います。

彼女ならアクションっぽいこともできるでしょうし、ドロドロのドラマやってもイケるでしょうし。
はたや、VS嵐に出ても活躍しそうだし(その前に何のチームに出るのかという問題があるでしょうが)。
雰囲気からしたら、トークもイケそうな気がします。

そう考えたら、美弥さんなら「何やらせても成功しそうな」雰囲気が見えてくるのです。

Show Must Go On.

それでも、次回大劇場公演が終わるまでは美弥さんは宝塚歌劇団員。
続いていくステージに全力を注いでいくのですから、それを応援せねば。
でも、淋しいなぁ…